Project

General

Profile

Task #3358

[査読依頼] Elements of the Material color palette

Added by Souichiou Ishikawa about 1 year ago. Updated about 1 year ago.

Status:
In Progress
Priority:
Normal
Assignee:
Category:
査読依頼
Target version:
-
Start date:
Due date:
% Done:

10%

Tags:

Description

査読者様
色選択時のMaterial カラーパレット内の未翻訳部分を翻訳いたしました。

対象は以下です
[[https://translations.documentfoundation.org/languages/ja/libo_ui-master/search/?offset=1&q=+context%3ARID_SVXSTR_COLOR_MATERIAL+AND+state%3A%3C%3Dneeds-editing&sort_by=-priority%2Cposition&checksum=]]

対象の場所は様々な場所に有りますが、一通りのみ出し方を記します。
  1. Calc を開く
  2. メニュー > シート > シートタブの色
  3. パレットをMaterial にする

この中の一部に未翻訳がございましたので翻訳をいたしました。
尚、色名は不自然な日本語でない限り 「〜色」という形式で合わせてあります。

よろしくお願いいたします
以上


Files

TabColor_Material.png (23.6 KB) TabColor_Material.png Souichiou Ishikawa, 2020-09-14 09:45
#1

Updated by jun Meguro about 1 year ago

  • Status changed from New to Resolved
#2

Updated by Jun Nogata about 1 year ago

  • Status changed from Resolved to In Progress
  • % Done changed from 0 to 10

見ました。残念ですがこれは却下だと思いました。

このパレットは、Googleのマテリアルデザインのカラーパレットで定義されている色です。

便宜上つけている色名ではなく定義されている物の色名を訳すのは違和感あります。また、利用する方も違っていると混乱すると思うので、自分なら訳さないか(現状Googleから日本語訳が提供されていないので)、カタカナ語にするぐらいが妥当かと思うのですがいかがでしょうか?

#3

Updated by Jun Nogata about 1 year ago

  • Status changed from In Progress to Feedback
#4

Updated by Souichiou Ishikawa about 1 year ago

石川です

Material パレットに関しては悩ましいところがあって、一部が既に訳されているという現状が有ります

つまり現状、material パレットには既に日本語訳が当てられているものとそうでないものが混ざってしまっています。
混ざっている状況がダメなのでまず翻訳を行った理由です。

上記の問題を解決する方法は2種類あって
  1. 翻訳残を日本語に訳す
  2. 訳されている日本語を訳を英語に戻す
  3. 全部の翻訳を他のルールで統一して書き換える

どちらにするかで他の言語の翻訳状況を確認しました。
未翻訳の国が多かったのですが、翻訳が行われている国は原文のままは無かったので、翻訳を行いました。

3 はとても大変です。

ユーザーが混乱するかどうかは判断は難しいのですが、少なくとも、パレット内に未翻訳と翻訳が混ざっている状況はダメです。
この方の違和感が非常に大きいとおもいます。

カタカナ語は私としてダメだと思っています
それはIndigoをインディゴと訳すことになります。インディゴと書かれて藍色だとわかる人がどれだけいるのかと感じます。(Redをレッドぐらいならいいと思いますが。。。)

一応カタカナに関しては例外を入れています。Cyanだけはシアンとして入れています。JISの慣用色名で
[[https://irononamae.web.fc2.com/jis/]]
シアンになっており、シアンしか選択肢がないと考えて例外処理をしています。

Jun Nogata wrote:

見ました。残念ですがこれは却下だと思いました。

このパレットは、Googleのマテリアルデザインのカラーパレットで定義されている色です。

便宜上つけている色名ではなく定義されている物の色名を訳すのは違和感あります。また、利用する方も違っていると混乱すると思うので、自分なら訳さないか(現状Googleから日本語訳が提供されていないので)、カタカナ語にするぐらいが妥当かと思うのですがいかがでしょうか?

#5

Updated by Souichiou Ishikawa about 1 year ago

  • Status changed from Feedback to In Progress

Also available in: Atom PDF